TOPへ戻るボタン

ホーム  >  美容医療

美容医療

見出しイメージ03

LUMIX lipocool®(ルミクス リポクール)

LUMIX lipocool®
(ルミクス リポクール)

リポクールとは、脂肪冷却ダイエットマシンです

脂肪冷却ダイエットマシン、リポクールは皮下脂肪を冷やし余分な脂肪にアプローチします。脂肪細胞の数自体を減らし、ダイエットできるマシンです。

リポクール本体画像

脂肪冷却ダイエットとは

細胞の大部分を占める水分は0℃で凍りますが、脂肪はそれよりも高い4℃で凝固を始めます。 この温度差を利用したのが脂肪冷却痩身です。機器によって脂肪細胞だけが凝固する温度まで冷却すると、固まった細胞は老廃物とみなされ、マクロファージが吸収、リンパによって排出されます。 メスや薬剤を使用せずに脂肪細胞を減らし、自然の代謝を利用するため体への負担が少ない痩身方法です。

施術ステップ1

施術前の、脂肪がたまっている状態です。

施術ステップ2

温めて血液循環を整えるために、血行を促進する温感技術も搭載!

施術ステップ3

周りの細胞を傷けることなく360°ハンドピースヘッドが脂肪細胞を包囲し冷却します。

施術ステップ4

数週間後には体の自然な新陳代謝により冷凍脂肪細胞が体外に排出されます。

施術ステップ5

一度排出された脂肪細胞は復活しません。

1~2ヶ月後  スリムダウン!

特徴

最大-12℃、施術時間最短25分。結果の出る360°冷却

つまり……

冷却分解し、自然排出することで脂肪細胞を減らす画期的な痩身方法です。

これまでの痩身は、痩せたい部分の脂肪細胞を小さくしてサイズダウンさせる方法が主流でした。
これに対し脂肪冷却痩身は、脂肪細胞のみを冷やして凝固させ、代謝によって体外に排出させるという全く新しい方法を用いています。メスを使わず安全で、リバウンドもしにくいにが冷却痩身です。

従来の痩身(温めるタイプ)

施術イメージ1

体を温めて脂肪を燃焼させ、脂肪細胞を小さくする

脂肪細胞は残り続ける

脂肪冷却痩身

施術イメージ2

脂肪細胞は尿などと共に、体外へ排出

脂肪細胞そのものが減少

だからこんな効果が!

部分痩せに最適

従来の方法では取れなかった
横のはみ出し脂肪も簡単に取り除けます。

体に負担が少ない

体の自然な働きである代謝を利用して
脂肪細胞は体外に排出されます。

痛みなし・出血なし

メスも薬剤も使わないので
傷や痛みはまったくありません。

リバウンドが少ない

脂肪細胞そのものを減少させるので
従来の痩身法と比べてリバウンドしにくいです。

POINT

最大-12℃まで冷やせるハンドピースだから最短25分で施術可能です。
寝ている状態で施術可能です。
皮下脂肪を冷やし脂肪の働きを抑えていきます。
運動ではターゲットにしにくいあご部分の施術も可能です。

施術箇所

運動ではターゲットしにくい、顎や腰などの施術も可能です

見出しイメージ03

LUMIX-A9(ルミクス・エーナイン)連射式 脱毛器

LUMIX-A9
(ルミクス・エーナイン)連射式 脱毛器

安心・安全・高品質・高性能の全てを兼ね備えた連射式ハイスピード脱毛機です

ルミクスA9は、SHR方式の脱毛機です。1秒間に10ショットの高速連射式で全身脱毛12分、ワキ脱毛1分、両足脱毛3分の時短施術が可能です。さらに、太いムダ毛が密集しているパーツも産毛パーツも、同じように脱毛することが可能です。

また、「BBL(ブロードバンドライト)」機能を搭載しており、脱毛以外にも、シミ、くすみ、しわ、たるみ、ニキビなど、肌の悩みを広範囲、短時間でトリートメントする事が可能です。

ルミクスA9本体イメージ

SHR方式とは

従来の脱毛方式(IPL方式)は、強い熱を黒い色素(メラニン)に反応させる方式だったため熱さや痛みを感じてしまいますが、 SHR方式は弱い出力を瞬間的に連射しエネルギーを重ねていく脱毛方法(蓄熱方式)ですので、これまで痛みを伴っていた日焼け肌や産毛、金髪の脱毛も痛みを感じにくいとされています。

肌表面をクリスタルを滑らせるように施術していくため施術時間も大幅に短縮でき、また肌への負担も抑えることができます。
脱毛機にはいくつかの脱毛方式がありますが、毛周期に合わせた施術が必要なIPL方式に比べ、SHR方式は毛周期に関係なく施術できるため全身脱毛完了までの期間が早いことがメリットです。